人間は集中出来ない生き物!鬼の集中力を手に入れる方法

皆様、いつもブログ記事をご覧頂きほんまにありがとうございます。

KMT NETWORK代表のいもざむらいこと岡 祐輔です。

実は、電子書籍で個人の知識を改革してきた事業を運営しておりますが、動画+ブログ記事の運営もしております。

本題に入る前に、事業のご紹介ということで下記バナーを貼り付けておきますので、気になった方は覗いてみてください。



で、話を戻しますが今回の題材はこちら!!

集中できない人でも神レベルの集中力を手に入れる方法

ということで、人体に関するこのようなネタを動画+ブログ記事にしましたのでご紹介いたします。

KMT NETWORK 広告

■第一章-本記事の動画はこちら


KMT NETWORK 広告

■第二章-皆さんは集中力に自信がありますか。

突然ですが、皆さんは集中力に自信がありますか。

集中することは様ざまなことに取り組む際に必要な力です。また、現代人に欠けている能力の一つとも言われております。

特に、仕事をするときに重要になり、大切なプロジェクトを遂行する為には無くてはならないものです。

今回は、そんな集中にまつわる雑学をご紹介させていただきます。

あ!ちなみにですが、他の雑学記事もご覧いただければ幸いです。

KMT NETWORK 広告

■第三章-人間の脳みそは集中することが苦手!?

いきなりとんでもない話なのですが、人間の脳みそはその構造上集中することが苦手なのです。

どういう事かと言うと、人間は簡単に集中してしまうと周囲が見えずらくなり、危険が迫ったときに子どもの危機を救うことが出来なくなってしまいます。

だからこそ、私たちの脳は危険を察知するために、一つのことに集中しにくい構造になっているのです。

つまり、子孫を守るために注意が散漫している状態が正しいと言うわけです。

■第四章-集中力を高める為に

読者の皆さんは、仕事の締め切りなどが近づいたりすると、『早くやらないと』『ここ一番に集中しよう』と集中しようとしますよね。

いや、もっと早よやっとけって話なんですけどね。(私もこのタイプ)

しかしですね、結果として全然集中出来ないってことありますよね。これには、しっかりとした根拠があります。

人間の大脳の内側面にある『帯状回』と呼ばれる場所によって、コントロールされている集中するためのシステムが、焦りにより緊張状態が増し、刺激される為に逆に集中できなくなってしまうのです。

と言うことは、集中力を高めるには上記の『帯状回』を刺激しないことが重要で、緊張せずにリラックスすることが大切になります。

ここから、集中力を高め為にお勧めの方法をご紹介します。

■第四章①-集中力を高める為に『音を上手に活用する』

人間の脳みそは、静かな喫茶店のような雑音があった方が作業が捗るのだそうです。

そして、全くの無音状態の中では学習できないという実験結果でさえ出ています。

さらに、集中力を高めるお勧めのBGMが自然の音で、雨音や鳥の鳴き声などがオススメです。

あ、ちなみに動画内の字幕表示が少し間違ってました、てへっ。

■第四章②-集中力を高める為に『決めた時間にメールを開く』

帯状回に刺激を与える身近なものに、『メール』『SNS』が存在します。

皆さんもちょっと見るつもりが、ダラダラと見続けていたなんて事ありませんか。

この二つの共通点に、新着情報が通知されてしまう事です。

その為携帯などは、作業に集中したいときは少し離れた場所に置くか、インターネット回線そのものを切ってしまうのも効果的でしょう。

私もそうですが、HP更新やブログ更新途中にネット遊回を楽しんでしまうので、全然仕事が捗らないなんてこともありました。

■第四章③-集中力を高める為に『室内温度を調整する』

作業するスペースの環境は、集中力に大きく影響します。

特に簡単に出来ることとして、室内温度管理があります。

目安としては、25度が集中しやすい室内温度だとされております。

これより温度が低くても高くても、集中力が低下してしまうと言う研究結果出ております。

ちなみに、空調メーカで有名なダイキン工業では、理科学研究所との研究データに28度でも湿度などで管理すれば快適性や集中力が上がると発表しました。

これだけ室内の空調環境や室温環境が、集中力に影響を及ぼすと言うことです。

■第四章④-集中力を高める為に『後回しにする』

『ツァイガルニク効果』と呼ばれる脳の働きがあります。

人間の集中力は、あえてキリの悪いところで中断したほうが、次の日も集中出来ると言うのです。

人は達成できた事柄より、達成できなかった事や中断した作業の方が強く記憶に残るので、心理性質の面から考えてもこの後回しにすると言うことはいいことなのです。

仕事は、一時的に集中する事も大切ですが、いつも一定のパフォーマンスを発揮できる方が重要になるのです。

■最終章-本ブログ記事のまとめ

いかがだったでしょうか。

集中力を高める方法は、どれも非常に簡単なことなので是非試してみてください。

今回も、ご視聴ご一読ありがとうございました。

■KMT NETWORKよりお知らせ

KMT NETWORKでは、YouTube+ブログでの情報発信以外にも、様々な事業を展開しております。詳しくは、公式HPや各バナーをクリックして頂き、ご覧頂ければ幸いです。

公式LINEなども配信+運営中でございます。是非追加して、あなたも電子書籍制作者になりませんか。月額制の電子書籍制作コンサルもしておりますので、お気軽にご相談ください。


最新情報をチェックしよう!
>KMT NETWORK Blog

KMT NETWORK Blog

様々なノウハウを様々な記事に

CTR IMG