宇宙に関する技術○%未満しか進んでいない事実

皆様、いつもブログ記事をご覧頂きほんまにありがとうございます。

KMT NETWORK代表のいもざむらいです。

今回のブログ記事は、YouTubeでも動画配信をした『雑学ネタ』を基にしたブログ記事になります。実は、私こんな動画も配信しておりました。

題材としたネタは、

宇宙に関する技術○%未満しか進んでいない件

といった題材で、話を進めて行きましょう。

KMT NETWORK 広告

■宇宙に関する技術○%未満しか進んでいない件の動画はこちら


KMT NETWORK 広告

■第一章-宇宙に関する技術はまだまだ発展途上


宇宙に関する雑学をご紹介する前に、こんなお話をします。

広大で未知の領域がまだまだ沢山ある宇宙には、未だ解明されていないことが沢山あります。それでも技術の進歩や長年の研究の末、多くのことがわかっているのも事実です。

そう聞くと、皆さんもある程度宇宙のことがわかっているのではと思うことがあるかもしれません、いや多分。

では、どれぐらい宇宙に関する研究は進んでいるのでしょうか。いや、進んでいると思いますか。

30%?それとも半分の50%?だとか考えていませんか。そりゃあ、あれだけロケット飛ばしたりしていたらそれだけ進んでいると思いますわな。

実は、宇宙空間を満たしている95%の物質は未だ解明されておらず、人類は長年の研究の末分かった事は5%にも満たないのですよ。

正直、驚き桃の木って感じですね。

そして、この5%の中には目に見える物質と目に見えない物質、例えば、ブラックホールなどがいい例ですがその両方が含まれています。

そして、残りの95%のうち

68%=ダークエネルギー

27%=ダークマター

と呼ばれるものだと考えられているみたいです。なんだか厨二病心をくすぐられる感じですね。

おおよそ、宇宙空間の物質も憶測でしか分かっていない部分もあるという事です。さらにもっと宇宙についてみて行きましょう。

KMT NETWORK 広告

■第二章-暗黒


上記で挙げた、2つの物質ですが未だ存在するのかどうか、目にすることが出来ておりません。というか、今後一生出来るのかどうかと言ったレベル。

しかし、見えないのに存在していると研究者は考えており長年研究が続けられております。研究者というのは、いい意味で変態ですwww

そもそも見えないの定義は、赤外線やX線などの電磁波と呼ばれる類のものを使用しても観測することが出来ないという意味で、上記の物質の存在が電磁波を発生させていないため、我々人間の目にも機械の目にも観ることが出来ないのですね。

ダークエネルギーは別名『暗黒物質』と言われており、『見えない重力』という位置付けの物質なんです。

2種類のダークと呼ばれる物質のうち、ダークエネルギーは解明近づきつつあり、ダークマターを捕獲する実験が世界中で行われております。一度でいいから見てみたいですw(見たら○ぬとか言われそう)

未だ謎な部分が多いですが、この広い宇宙に星や我々の住む銀河系が誕生したのは、ダークマターの働きと言われております。

■第三章-ダークエネルギー


宇宙の70%近くの割合を占める存在のダークエネルギーは『暗黒エネルギー』と呼ばれており、宇宙空間を膨張させる未知のエネルギーと考えられております。

アメリカの天文学者の『ハッブル』により発見された膨張宇宙ですが、この膨らんでいく速度は年々遅くなるのではと考えられていました。

しかし

最近の研究で、その比率が加速していることが判明。あの有名な『アインシュタイン』が唱えた『宇宙項』と呼ばれる空間に広がったエネルギーのようなものが存在しているのですが、これは宇宙が広まっても薄まらず体積あたりの量は一定です。

つまり、空間が大きくなると比例して全体のエネルギーも大きくなるというわけです。

そして、この宇宙項に似ているが全く一緒でないエネルギーの存在を、マイケル・ターナー博士は『ダークエネルギー』と名付けたのです。

このエネルギーは、『真空エネルギー』と呼ばれる存在に近いのですが、それだけでは説明出来ない部分も多く長年研究が続けられているみたいです。

■最終章-ブログ記事のまとめ

いかがでしょうか。

この二つの未知の存在が解明された時、我々人類はまた新たな技術、力を手に入れ大きく進化することが出来るかもしれませんね。

それが、良いことなのかどうかは置いておいて、宇宙というロマン溢れる未知の空間が解明されていくのは胸が踊ります。もちろん電子書籍出版社ではありますが、興味津々です。

ということで、ご視聴&記事を読んでくださりありがとうございました。

■KMT NETWORKよりお知らせ

KMT NETWORKでは、YouTube+ブログでの情報発信以外にも、様々な事業を展開しております。詳しくは、公式HPや各バナーをクリックして頂き、ご覧頂ければ幸いです。

公式LINEなども配信+運営中でございます。是非追加して、あなたも電子書籍制作者になりませんか。月額制の電子書籍制作コンサルもしておりますので、お気軽にご相談ください。



最新情報をチェックしよう!
>KMT NETWORK Blog

KMT NETWORK Blog

様々なノウハウを様々な記事に

CTR IMG