歯軋りが人体に与える影響とは

皆様、いつもブログ記事をご覧頂きほんまにありがとうございます。

KMT NETWORK代表のいもざむらいこと岡 祐輔です。

実は、電子書籍で個人の知識を改革してきた事業を運営しておりますが、動画+ブログ記事の運営もしております。

本題に入る前に、事業のご紹介ということで下記バナーを貼り付けておきますので、気になった方は覗いてみてください。


で、話を戻しますが今回の題材はこちら!!

歯軋りの力はバーベルが持ち上がる力と同じ!調査してみた。

ということで、人体に関するこのようなネタを動画+ブログ記事にしましたのでご紹介いたします。

KMT NETWORK 広告

■第一章-歯軋りが人体に与える影響を調査したの動画はこちら



KMT NETWORK 広告

■第二章-本記事に入る前に軽〜くご紹介

今回の記事&動画では、私たちの身体に起こる現象についてまとめていきたいと思います。

私たち人間には、普段の生活では気が付かないような面白い不思議が詰まっています。

それは、仕草であったり無意識におこなっている行動だったりと様々です。特に、無意識に起こっている事は、身体に良いのか悪いのか分かりません。

そして、それらの行動は起きている時だけでなく、寝ている時にも起きています。

そう、『歯ぎしり』です。

一緒に寝ている人の歯ぎしりがうるさくて寝られない。朝起きたら顎が痛いなど、多くの悩みを生み出す歯ぎしりは身体にどんな影響を与えているのか。そして、原因とメカニズムは何なのかをご紹介して参ります。

あ!ちなみにですが、他の雑学記事もご覧いただければ幸いです。

上記のブログ記事も、人間の身体における最強の雑学となっておりますので、大変面白いかと思います。

話を戻しまして、本題に入っていきたいと思います。

KMT NETWORK 広告

■第三章-歯にかかる重量

睡眠中の迷惑な3大癖の一つの『歯ぎしり』ですが、凄まじい音で目が覚める方もいるかと思います。

では、歯ぎしりをしているときに歯にかかる力は、どれくらいの力だと思いますか。

5キロ?10キロ?20キロ?

いいえ、そんな可愛い数字ではございません。驚くことに、

60キロ〜80キロ

もの力がかかっており、時には、100キロを超えることもあります。

これは、口でバーベルを咥え、顎の力で重量挙げをしているのと同じ力です。

普段、食べ物を食べる時に歯にかかる重力がどんなに固い物でも、30キロと言われているので、その力の凄さが分かりますね。

では、そんな騒音を撒き散らす歯ぎしりの原因は何なのでしょうか。

この原因は色々あると言われていますが、主にストレス飲酒・喫煙、単純に噛み合わせが悪い場合が多いそうです。

中には、遺伝などのどうすることも出来ない原因もあるようです。

睡眠中に歯ぎしりが起こるタイミングは、主に眠りが浅くなった時です。

人間は元々、深い眠りと浅い眠りを繰り返しながら眠りについています。

しかし、歯ぎしりを慢性的にしてしまう人は、そもそもの眠りが浅いのかもしれません。

歯ぎしりを予防するためには、まず規則正しい生活習慣を身につけることが大切です。

そして、ストレスを溜め込まず、運動や趣味で定期的に発散しましょう。

また、過度飲酒喫煙も避けると良いでしょう。これらは、歯軋りだけでなく、身体そのものにも悪影響になるので改善が必要な方は、すぐに初めてください。

また、少し費用がかかってしまいますが、歯並びの矯正も効果的です。

しかし、そこまで費用が掛けられない、生活習慣も見返す時間がない方は『マウスピース』で歯への負担を軽減するのも良いでしょう。

専用のマウスピースを作る必要がありますが、5000円前後で作成可能なので試してみてください。

■最終章-本ブログ記事のまとめ

いかがだったでしょうか。

歯ぎしりが歯に与える力は凄まじいものです。勿論、自分自身の身体にもです。

ほったらかしにしていると、歯周病や歯槽膿漏など悪影響しかありません。

自分だけでなく、一緒に眠る相手がいる方は、色々な対処法を試していただき良い眠りを見つけてみてください。

今回も、ご視聴ご精読ありがとうございました。

■KMT NETWORKよりお知らせ

KMT NETWORKでは、YouTube+ブログでの情報発信以外にも、様々な事業を展開しております。詳しくは、公式HPや各バナーをクリックして頂き、ご覧頂ければ幸いです。

公式LINEなども配信+運営中でございます。是非追加して、あなたも電子書籍制作者になりませんか。月額制の電子書籍制作コンサルもしておりますので、お気軽にご相談ください。


最新情報をチェックしよう!
>KMT NETWORK Blog

KMT NETWORK Blog

様々なノウハウを様々な記事に

CTR IMG