現金を借りる?キャッシングを知らないやついねぇよな

知識・金融ビジネス-簡単な金融リテラシーを身につける
KMT NETWORK 広告

■-KMT NETWORK-総合情報部が様々な情報を記事にします

KMT NETWORK-オフィシャルブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

オフィシャルブログページでは、KMT NETWORK-広報部+KMT NETWORK-総合情報部が運営を行い、HP内ブログではお伝えできない、知識改革を最大化にする情報を発信しております。

最新ニュース記事や雑学・書籍の情報などは、Instagramを中心に、SNSでも情報発信を行なっておりますので、そちらも併せてご確認ください。

KMT NETWORK 広告

■-KMT NETWORKの公式LINEを追加しよう

KMT NETWORK最新情報を随時配信中です。上記バナーを✔️

KMT NETWORK 広告

■-KMT NETWORKで電子書籍の出版をしよう

世界に一つのあなただけの書籍をKMT NETWORKで出版しよう

KMT NETWORK 広告

■-本記事のブログテーマはこちら

キャッシングって何??お世話になる人続出!私も失敗したキャッシングについて解説します。

初めてクレジットカードを持つ人必見!詳しく知られていないキャッシングについて解説

というブログテーマで話を進めてまいります。

結論から言いますが、、

✔️キャッシングは貧乏人への近道切符

です。(お金持ちの思う壺どころかカモにされます)

少し長くなってしまいますが、非常に重要な記事だと思いますので、是非読んでみてください。

ちなみに、新社会人や大学生活が始まるのに合わせて、クレジットカードを持つ機会も増える事でしょう。魔法のカードという反面、地獄行きのカードでもあります。

記事を書いている私自身、クレジットカード(特にキャッシング)に関しては、非常に苦い経験をしてきました。皆様はそうならないためにも、少しずつ勉強をしていきましょう。

今回は、目次でも表示しますが、キャッシングとは何か?から始まり、審査や申し込み場所などもまとめてみました。

では、本題へ入っていきましょう。

KMT NETWORK 広告

■第1章-キャッシングサービスとはなんぞや

知識・金融ビジネス-簡単な金融リテラシーを身につける

キャッシングサービスとは、から本題へ入っていきます。

キャッシングサービスとはどのような金融サービスのことを指すのでしょうか。

クレジットカード会社や信販会社がユーザー会員に対して行う、

✔️小口で短期間の消費者金融

のことを、

✔️キャッシングサービス

といいます。

銀行窓口やキャッシュディスペンサーでクレジットカードを使って、現金で無担保、無保証で、予め決められた限度内の金額を貸し出すのがキャッシングサービスです。

日本の銀行等でのクレジットカード業界の造語がキャッシングサービスというもので、

✔️キャッシュアドバンス

と、正しくは言われています。

大きく分けるとキャッシング会社には4つの企業系統があり、特徴がキャッシングサービスにもあるといえます。

大手銀行グループ会社の銀行系、信販会社系列の信販系、最も手軽で便利なキャッシングサービスの消費者金融系、ネット専門のIT企業系などがあります。基本的には身分証明書が、キャッシングサービスを利用するときの、キャッシングの申込審査の時の必要書類として不可欠です。

50万円を超える限度額の場合には収入証明書も必要になる場合がほとんどです。
キャッシング会社によって申し込みを断られる場合もあり、申し込み時の審査内容はそれぞれ違うとされますが、一般的に、

✔️職業・年収・利用歴・持家の有無等

が、キャッシング審査に必要な個人情報になります。

利用歴は現在の借入状況や過去の返済状況をチェックされ、年収は最大限度額に関係しています。
無担保で保証人無しの金融サービスなので、本人の信用を一番大事なポイントとして審査されるのがキャッシングサービスの特徴だといえるでしょう。

と、なると安定した正社員しかキャッシングは使えないのでしょうか。少し調べてみましたので、次の情報も持って帰っていただけばと思います。

■第2章-実は落とし穴!アルバイトでも利用できるキャッシング

知識・金融ビジネス-簡単な金融リテラシーを身につける

アルバイトでキャッシングは使えないと考える人もいるようです。いや、使わない方がマジで良いと思います。

以前は正社員でなければキャッシングの融資は困難でした。

しかし、毎月の収入が安定している人であれば、アルバイトでもキャッシングの審査には正直通ります。キャッシングの審査に通るかどうかは、

✔️毎月の収入からも変わります

ので、審査を受けて確認してみるといいでしょう。

キャッシング審査における安定した収入というのは、金額に限らず定期的な収入があることです。アルバイトでも支払い能力があると判断されれば、キャッシングを利用するチャンスは十分にあるといえるでしょう。

何カ月か継続して勤務し、月収を安定されていれば、アルバイトであっても、キャッシングの審査を通過し、融資を受けることができるようになります。(まじでおすすめしません)

キャッシング会社が、この客は完済してくれるだろうと思えれば、

✔️アルバイトでも融資は可能

です。

そして、最近の日本の労働事情では、主な収入源が非正規雇用での給与だという人は増加しています。キャッシングを利用するアルバイトやパートタイマーも、ありふれたものになっているというわけです。

アルバイトの生活をしていると急にお金が必要になることもあるでしょう。キャッシングが使うことができれば非常に助かるものですが、できれば使わない事が大事です。

しかし、どうしても使わないとならない場合は、キャッシングを賢く使って、アルバイトの生活をサポートするという名目で使うことです。必ず少額です。じゃないと、気づけば金利で借金返済が出来なくなります。

まぁ、ネガティブ面もさらけだしましたが、どのような場所でキャッシングが行われているのか。少し解説してみます。次の情報も大切です。

■第3章-金銭感覚が狂う!ウェブキャッシングの申し込み

知識・金融ビジネス-簡単な金融リテラシーを身につける

キャッシングが行われる場所で多いのが、キャッシングの申し込み経路に一番多い、ウェブキャッシングの申し込みです。

そうです。世の中ネット社会であり、家でも職場でも、どこからでもお金を借りる事が出来る時代なのです。これが本当に厄介なんです!

お金を借りる必要はありつつも、そのために消費者金融の店舗に足を運ぶのは気が進まないので、他の方法はないかと考えるという人もいるようです。(ほとんどの人がそうでしょう)

そういう時に、

✔️ウェブキャッシング

が、役に立ちます。

インターネットを介しての手続きだけで融資から返済までができますので、誰にも見つかることはありませんし、ウェブキャッシングのホームページを開けば、申込み手続きに必要な項目を送るだけで手続きが済ませられます。

時間によっても違いますが、申込みをした数時間後に指定口座にお金を入金してもらえます。

そして、審査結果でキャッシングができないことがわかっても、それで何がどうということはありません。最近はどこの金融機関でも厳しくなってきています。

前章でもお伝えしましたが、キャッシングの審査は、金融会社ごとに考え方が違いますので、幾つか審査を受けてみるとうまくいくことがあります。単刀直入に言えば、一つ一つ順番に試してみるといいかもしれないのです。

キャッシング初体験という人は、とにかく低金利で業者選びをしがちです。キャッシングサービスには、返済の利便性や、貸付上限額など条件が色々ありますので、まずは、キャッシング会社の特徴や強みを調べてみてください。

申込み手続きが簡便で、審査の終了までがスピーディであることをウェブキャッシングの強みにしてるという金融会社がたくさんあるようです。(ア○ム・プ○ミス・ア○フル等)

午前中にウェブキャッシングの申込みをすると、夕方前には借入ができていたりもするようです。

と、、、、キャッシングが行われる場所について説明しました。そうです。WEBなんです!なので、簡単にお金が手に入るのです。これを繰り返すことによって、金銭感覚が麻痺します。

記事を読んでいるそこのあなた。私は大丈夫と思っておりますが、、私はこれで失敗した方を多くみてきました。気づけば自己破産です。

すいません、脱線しました。当記事の最後にこんな話も盛り込んでおきましょう。

■第4章-どうしても現金を借りたい!利率を考えたキャッシングの利用を

知識・金融ビジネス-簡単な金融リテラシーを身につける

利率キャッシングは密接な関係にあります。

キャッシングの存在は、かつてと比べて使いやすくなっています。なぜなら、キャッシングカード会社や銀行も、低い利率でのキャッシングを取り扱っているからです。(一昔前は、闇金並みの利率を設ける会社もありました)

銀行のキャッシングはATMから借り入れができ、返済もATMを活用できる利便さがあります。このような利便性から、若い世代の人達が積極的にキャッシングを使っているようです。

クレジットカード会社のキャッシングサービスなら、ショッピングと合算して返済が可能です。これは、クレジットカードを使っている時と同様に使えるという利点があります。

名前を知らない小さな金融会社からより、知名度の高い大手の金融会社からの融資のほうが、キャッシングは安心できるという人もいます。

その反面、消費者金融会社などは新たな顧客を開拓するのが重要な命題となっています。
銀行系やクレジット系の会社に対抗する為に、設定している利率を低くしていることも少なくありません。

その顧客獲得競争の結果、消費者金融会社の中には、利率を0%にすることで顧客拡大を図ろうとしている企業も多くあります。

借入金額がさほど多くなく、何日間か借りればすぐに返すことができるのであれば、キャッシングが便利です。まとまった収入のあてが数日後に控えているという場合は、利率0%のキャッシングを上手に活用することによってお金を借りることも可能になります。

■最終章-本記事のまとめ

知識・金融ビジネス-簡単な金融リテラシーを身につける

ここまでキャッシングの基礎的なお話をしてきました。

キャッシングとは⇨アルバイトでも利用できるキャッシング⇨ウェブキャッシング⇨キャッシングと利率

といった構成でお話を進めてきました。

賢く使えば、借金は、

✔️信用力を高めるツール

にもなり得ます。

しかし、勉強しないで闇雲にキャッシングなんて使っていたら、、、、、、、大変恐ろしいことになります!!

引き続き、KMT NETWORKオフィシャルブログで、金融の知識を向上させる取り組みを行いますので、共に勉強していきましょう。

お付き合いありがとうございました

ーKMT NETWORK-総合情報部ー


KMT NETWORK-広報部よりお知らせ

電子書籍制作・出版はKMT NETWORKにお任せ下さい

最近では、終活として自身の自伝を電子書籍で出版される方が大変多くなっております。ご家族、子どもやお孫さんなどに、何か残したい一心で、廃れること、無くなることのないデジタル作品を作りませんか。

また、就職案内用に自社紹介書籍として作成される方も大変多く、KMT NETWORKでも、多くの案件に対応させていただいております。

詳しくは、バナー画像、又は下部「多くの著者を世に創出する」よりお願い致します。

多くの著者を世に創出する-KMT NETWORK

KMT NETWORK-HPはこちらから

KMT NETWORK-HPに移動します

KMT NETWORK-Instagramはこちらから

KMT NETWORK-Instagramに移動します
最新情報をチェックしよう!

知識・金融ビジネスの最新記事8件

>KMT NETWORK Blog

KMT NETWORK Blog

様々なノウハウを様々な記事に

CTR IMG