Mazda3シグネチャースタイルを観てきた!Mazdaが出した次世代車とは?~外装編~

皆様、いつもありがとうございます。

KMT NETWORKのいもざむらいです。

KMT NETWORK

今回の記事ですが!久々のカーブログということでこの車について書いていこうと思います。(既に表題にも出てるのでバレバレですが。。。)

Mazda3 ファストバックになります。

本当はセダンタイプが観たかったのですがまさかの店頭に置いておらず、こちらのファストバックタイプがありましたので写真と文章で紹介していきます!

まずは!外装から!いきたいと思います。

KMT NETWORK 広告

Mazda3 ファストバックの外装【シグネチャースタイル】

このように外装は、今のどの日本車にはないような滑らかで曲線的なデザインが施されパット見ただけで「Mazda3」と分かるようなデザインになっております。

ですが、ボンネットあたりにはしっかり力強いキャラクターデザインがあり新世代とはいえ、CX-8やその他のモデルと統一感を守っています。

目力も新世代商品群の中でもさらにきつい目になったと言えます。

さらには、デイライトを標準装備し明るさも今までのMazda車にはなかった明るさを採用することによりどこか外国製の車の雰囲気を醸しだしております。

これぐらい明るさがあれば日中でも一目で車の居場所が分かると同時にデザイン性も強調されます。

なお、Mazda3からはフォグランプが装着されていません。(デイライトがその役割をするとかなんとかです。)

横から見た写真です。ホイールはブラック塗装が施された18インチホイールが装着されたグレードでした。

下位グレードは16インチが装着されております。この他にも純正オプションで用意されているホイールがありそちらは40万円越えのホイールが用意されています。

18×7.0j アルミホイール
215/45R18

ちなみに上記写真はシグネチャースタイルというメーカーオプションなので純正品とはいえ、純正ではない質感や所有欲がありました。

リアのテール周りになります。すべてフルLEDでありウインカーやリアテールライト、バックライトがすべてLEDという仕様です。

消費電力も抑える一方デザイン性や機能性、そして視認性も高めてくれるリア周りになっていました。

凄くスポーティなリア周りになっており、二連リアテールは日産のスカイラインなどを彷彿とさせるデザインです。

写真で見てもわかるように非常に滑らかなボディーラインでありエロイ車になっていました。

斜め後ろから撮影した写真になります。本当に曲線美が美しいモデルです。

ですがどこか物足りなさも感じてしまいます。

無駄なものは一切付けない引き算の美学をとことん取り入れたデザインなのでこの形がMazdaにとって一番美しいと判断されたのでしょう。

また、Mazdaが世界で初めて実現させたスカイアクティブX搭載車である第一号であるMazda3ですが、試乗してみて良さがわかる人がどれだけいるのかは定かではありません。

簡単に言えばディーゼルとガソリンエンジンもいいとこどりだそうです。

リアのMazdaエンブレムも立体的になり、こちらについてはリアゲートの開閉レバーがこの中に埋め込まれております。

メッキ塗装仕上げで上質感が高いエンブレムデザインになっていました。

マフラーもスポーティな質感がありました。ガソリンエンジン車特有な口径があり、エンジンをかけた時の音は良い音がします。

CX-8もこれぐらいの大きさのマフラーが欲しかったと思います。

ちなみに左右に1本あるタイプでそこもスポーティな仕上がりになっていました。

横から見るとさらに欧州車をイメージさせるデザインだと思います。日本車には無いデザインといってもいいのではないかと思います。

KMT NETWORK 広告

Mazda3のボディーサイズ【ファストバック】

Mazda3のボディーサイズは以下のようになります。

全高1440mm
全幅1795mm
全長4460mm
ホイールベース2725mm
Mazda3 ファストバック

サイズは非常にコンパクトに見えますが、幅は1800mmに迫るサイズです。

ですが日本の道路状況でも扱いやすいサイズでありスポーティな走行も実現させてくれるサイズだと思います。

このボディーサイズを覚えて頂き、次の記事である内装編で質感や室内空間を観ていこうと思います。

いつも読んで頂きありがとうございます
KMT NETWORK 広告

KMT NETWORKの更新情報や有益情報なども公開中です。

こんにちは。KMT NETWORK代表のいもざむらいと申します。

KMT NETWORKでは、得意とする電子書籍に関するセミナーや各媒体で情報を随時発信中です。

電子書籍で稼いでみたい!世の中に著者を多く輩出したい!などの「超絶有料級ノウハウ」を配信しているLINE公式アカウントの追加やその他バナーより提供コンテンツをご覧ください。

稼げる超絶有料級ノウハウを配信中


最新情報をチェックしよう!
>KMT NETWORK Blog

KMT NETWORK Blog

様々なノウハウを様々な記事に

CTR IMG