ランドクルーザー200系の見積もり金額は?答え:¥9,190,740でした。

皆様、いつもブログ記事をご覧頂きほんまにありがとうございます。

KMT NETWORK代表のいもざむらいです。

今回は、カーブログらしい記事を持ってきました。

ちなみに今回の記事の主役はこちらになります!

TOYOTA ランドクルーザー 200

TOYOTA ランドクルーザー 200系になります!

皆さん同じみの国産最高峰のSUVにジャンル分けされる車になりますが、さすが「ランクル」お値段も中々最高峰でした。新型の発表もあり、世界が注目しているランクル。折角なので、現行車で見積もりを取って来たので披露したいと思っております。

ということで、今回は、見積もりや選んだオプションについてご紹介いたします!


KMT NETWORK 広告

TOYOTAランドクルーザー 200系とは

ランドクルーザーの知識をここで披露すると長くなるので、200系に焦点を当ててご紹介いたします。

ランクル200は、それまでのランクル100系の後継モデルとして、2007年に発売が開始されました。

現行の新型ランクル200は、2015年に2度目のマイナーチェンジを受け、デザインの一新と安全装備の強化が実施されています。

後には300系の新型になることが予想されまだまだ進化を続ける車なのです。

・全長 4,950mm
・全幅 1,980mm
・全高 1,870mm~1,880mm
・ホイールベース 2,850mm

こう見てもかなり迫力のあるボディサイズであり、日本の道路環境では少しストレスになるシーンも多いかと思います。

ですが最近の国産車は昔と比べれば非常にデカくなってますので、あまり気にする必要は無いかと思います。

と、軽く紹介してみました。


KMT NETWORK 広告

■見積り取ったらさらにイカつい車だった。

見た目のインパクトも凄いですが、お値段もインパクト強でした。

お支払い総額。。。

¥9,190,740

でした。。。(たけぇ、でも欲しい)

ちなみに内訳ですが

車種グレードは、ZXの¥6,974,000にオプションが¥1,812,800で、そこに諸費用¥403,940

でこの値段です。

ただし、買う時も高いが売るときもピカ一に値段が付きます!

それを加味して「オプション」選びもしてきましたのでご紹介いたします!


KMT NETWORK 広告

ランドクルーザー200 ZXをベースに付けたオプション

まずは、内装ですが

プレミアムナッパ本革シート(色はブラウン)その他各所に本革仕様、ルーフはブラックにしました。なぜこれなのかというところにZXしか選べないのと、CX-8の内装色一緒だからです。

プレミアムナッパ本革シート

そして、タイヤ+ホイールは

285/50 20インチアルミホイールが標準です。

純正ホイール装着車

実際に18インチ化にすると「¥80,000」ほどの値引きが出来ますが、営業マン曰く「純正20インチを売った方が高く売れる」ということだったので付けました。

ただみて分かるように「カスタムホイールに変更」される方が多いのでどちらでも良いかもしれません。

そして、メーカーオプションです。(こちらはかなりリセールに関わります)

ホワイトパールクリスタルシャイン(上記画像のボディ色です) ¥33,000

・ヘッドランプクリーナー ¥11,000

・リヤシートエンターテイメントシステム ¥150,700

・パワーバックドア ¥110,000

・ルーフレール (ブラック)¥33,000

・マルチテレインモニター(4カメラ)¥84,700

・クールボックス ¥71,500

・ブラインドスポットモニター/リヤクロストラフィックアラート ¥11,000

・T-CONNECT SDナビゲーションシステム(18スピーカー) ¥691,900

・寒冷地仕様 ¥17,600

メーカーオプション計 ¥1,214,400

となりました。赤文字で表記したところはリセールに大きく関わるところを集めました。

付けていて間違いなく問題ない商品だと思われますので是非ご購入参考にしていただければ幸いです。


オプションはメーカーオプションと付属オプションの2構成

メーカーオプションは、車輛制作時に取り付けることが出来るオプションです。

お金持ちなら「フルオプション」が良いのですが、少しでも安く乗りたい方は「しっかりと選ぶ」これに限ります。

ちなみにここのメーカーオプションは「後から取り付け不可」なのが大前提です。

付属オプションは後から付けれますので「後から欲しくなれば付ける」これでいいかと思います。

ランクル200 モデリスタパーツ装着

上記画像の「モデリスタ」は付けておいていいかと思われます。

いかかでしたでしょうか?買ったわけではないので維持費等は未知ですが、一生に一回は「所有したい」車の代表「ランドクルーザー 200系」の見積りをお見せしました!


KMT NETWORKは各事業を展開しております

最新情報をチェックしよう!
>KMT NETWORK Blog

KMT NETWORK Blog

様々なノウハウを様々な記事に

CTR IMG